東松戸店 店長/ヨガインストラクター
村山 真理 × キヨさん

いつも笑顔で「お帰りなさい」お客さんと創る、アットホームな店舗を目指して
アミーダ東松戸店は、立ち上げから丸2年。
お客様と一緒にアットホームな店舗を創り上げてきました。
今回は、お客さんであるキヨさんと店長の村山に、東松戸店やアミーダの魅力について語ってもらいました。

笑顔あふれる、アットホームな店舗
▲店長/ヨガインストラクター 村山 真理(左) × キヨさん(右)

–アミーダに入会されたきっかけは?–

キヨさん 私は別のヨガ教室に行っていたんですけど、仕事のように通っていました。ただ黙々と、ヨガをやりに来ているという感じで、だんだん面白くなくなってきちゃって。

村山 飽きちゃいますよね。

キヨさん 今思えば、精神的なヨガの良さや場所を求めていたのかもしれないですね。ここがオープンした時、導かれたように来てみたら、アットホームでびっくりしました。

村山 運命ですね(笑)

キヨさん 運命です(笑)あの時覗いてみてよかったなぁ、と思って。会員同士でお友達もできたし、本当に楽しいです。

-アミーダ東松戸店の印象を教えてください。-

キヨさん 会員さんたちが来ると「◯◯さん、どうですか?」「慣れましたか?」といった一言をかけてくれて、名前も覚えてくれていますし、すごくあたたかい感じがします。だから、入ってくる時も、帰る時もみんな笑顔なんですよね。レッスン後は汗だくになりながら、「は~、すっきりした!」と言いながら、おしゃべりすることも多いです。習い事という感じではなく、本当にアットホームですね。

村山 ありがとうございます。私もアットホーム感がすごく大切だなと思っていて。会員様が店舗に入った瞬間、ここにいるインストラクターたちの笑顔があるのとないのとでは、全然違うと思っています。

キヨさん 私の場合、入会して何回か通った後に、名前で呼ばれるようになった時があったんです。「ここは違う!」と直感的に思って。家に帰ってきたみたいで、とっても嬉しかった覚えがあります。

村山 嬉しいです!これからも、その作戦でいきます(笑)

キヨさん いいと思う(笑)自然に呼んでるの?

村山 はい、自然に呼んでいますね。もちろん、お客さんとの関係性にもよるんですけど、仲の良い方は下の名前で呼ばせて頂くことが多いです。

キヨさん だから、こっちも「◯◯ちゃん」とか、「マリさん」とかって呼んじゃう。本当にあたたかいです、ここは。

村山 そう言って頂けて、本当にありがたいです。決まったルールやマニュアルがなくて、スタッフがお客さんとの関わりの中で、一番いいと思う方法でコミュニケーションがとれること。これはアミーダが自慢できるところだと思っています。「◯◯でなければいけない」というのがなくて。接客業だとマニュアル通りに話さないといけない、とか「様」で呼ばなきゃいけないとかルールがあるんですけど、自然なコミュニケーションがとれるからこそ、親しみやすくなるのかなと思います。

キヨさん スタッフさんたちの仲が良いから、会員同士でも普通にしゃべれるんですよ。店舗に新しいスタッフさんが入っても、笑顔で、すぐ打ち解けられる雰囲気ですよね。最初は、誰でも緊張するんですが、ギスギスしいてなくて、仲良くなっちゃうから微笑ましいです。もう、母親の気分です(笑)

村山 本当に東松戸店の、お母さんです(笑)会員さん同士でも仲良くしてくださって、雰囲気いいですよね。

キヨさん 名前を知らない人ともよく話していますよね。「どうですか?今日は」とか言いながら(笑)一人で待つ、ということがないですね。みんないい人たちばかり。初めは一人で来て恥ずかしい、と思っている人もいるので、私は率先して声をかけるようにしています(笑)楽しくしたいからね!

村山 とても、ありがたいです。

アミーダにしかない、個性が光るレッスンの魅力。

–アミーダのヨガレッスンの特徴を教えてください。–

村山 レベルにあわせて色々な種類がありますが、同じコースでもお客さんの様子を見ながら、当日変えています。

キヨさん レッスン中、結構きついポーズもあるんですけど、笑顔で「苦しい~!」って言いながらできるんです。  「見られてる~!」と思いながらも、そっと手を差し伸べてくれるので、難しそうなレッスンでも「ちょっとチャレンジしてみようかな」と、楽しんでいます。皆さんそうだと思いますよ、会員さんは。嫌な顔ひとつしていない。

村山 していないですね。厳しいレッスンほど、すごく皆さん楽しそうですよね。

キヨさん できなければ、みんな笑っちゃうっていう(笑)レッスンの中で笑いがあるって良いなと思う。

村山 よかったです。決まりがないので、自由にできる分、自分の個性がレッスンで出せるんですよ。 みんなが同じレッスンをしているのに、スタッフの個性が出せる場面があるから、お客さんも私たちも飽きずに、楽しめるんだと思います。

キヨさん 同じコースなんですけど、インストラクターによってやり方が違ったり、トークが違ったり。だから面白いんです。一人一人に心遣いがあって、丁寧に見てくれると思います。

村山 スタッフのことを、すごく見てくださってるんですね。いつも、ありがとうございます。

インストラクターは憧れの存在

-―アミーダ東松戸店は、どんなところですか?–

ヨさん ここは私にとって生活の一部になっているんですよ。家の中で嫌なことがあっても、ここに来ると汗と一緒に全部出ちゃうって感じ。夜遅い時間なんか「おやすみ~!」って言って帰る(笑)

村山 そうですよね!お客さんが、「ここに来るのがワクワクする!」とか、「ディズニーランドに来るみたいね」とか、言って下さることがあって、本当に嬉しいです。

キヨさん そう思うのも、マリさんをはじめスタッフの方がつくる雰囲気があるからですよね。習い事で、こんなに楽しいところは珍しいですよ。

村山 店舗は、お客さんと一緒につくってこれたと思っていて、感謝しかないです。

キヨさん 一体化している感じ。でも、私たちがスタッフ皆さんについていっているんですよ。 たとえ新人インストラクターさんでも、私たちは生徒、インストラクターは先生で、一段上の人。皆さんキラキラしていますよね。新人さんかどうかは関係ないから、同じ目でしか見ていないです。

村山 嬉しい!そう言って頂けると、気が引き締まります。 お客さんが、レッスン後に感想を言ってくださることがあるんです。スタッフはすごく緊張してるので、お客さんの声に勇気づけられて、また「レッスン頑張ろう!」と思うことができます。 インストラクターの仕事は、お客さんの声が、いい部分も悪い部分も全部入って来るんですけど、それがすごくありがたくて、続けられる理由かもしれないです。接客業にも色々ありますが、私たちが頂くお客さんからの「ありがとう」は、とても重みがあるものだと思います。

「最後のレッスン」はお客さんと一緒に。

-お二人の思い出に残っているエピソードは?-

村山 キヨさんの力を借りて、地域の方にヨガを楽しんでいただくイベントをやりました。

キヨさん あのイベントは、すごく楽しかった。生演奏して、お店でオードブルを頼んでくれて。みんなで、スタジオで輪になって…。お友達で、「行きたかった」をいう人もいるんですよ。

村山 またやりたいですね!

キヨさん あとは、ずっと一緒にいたスタッフさんたちが他店舗に異動になる時、最後のレッスンはつらいですね。 会員の方は分かっているから「最後のレッスン」には、みんな出るんですよ。

村山 「ラストレッスン」というイベントとして、ドーンとやりますからね。

キヨさん 「最後のレッスンですよ」って言われると、「泣かしてやろう」と思って臨むんですけど、自分たちも泣いちゃうっていう(笑)

村山 キヨさんが、「がんばれ!」って言ってくださって。本当に感動しました。

キヨさん 会員さんの誕生日も特別感がありますね。会員さんのお誕生日には必ず手書きでメッセージをくれて、あれすごく嬉しいんですよね。

村山 本当ですか?ありがとうございます! –

溶岩ヨガの効果は絶大

-溶岩ヨガの魅力はどんなところでしょうか?-

キヨさん お友達でジムに通っている人もいるんですけど、ヨガとは汗のかき方が違いますよね。「ジムは外から出るけど、ヨガは中から出るんだよ、汗が」って言っています(笑)ここのヨガでやる汗はサラサラですよ。

村山 溶岩のおかげですね。汗がサラサラなので、レッスン後そのまま帰って行かれる人が多いです。

キヨさん 溶岩は本当にいいです。肌の調子が良くなるし、体調が変わりますよね。私は、健康診断の結果がすごく良くなりました。一番すごかったのは肺活量が倍になったことかな。

村山 すごいですね!呼吸法の成果ですね。お客さんがよく、そういったことも報告してくださるんですよね。

キヨさん 報告したくなるんですよねー(笑)

「ここに来たい」と思う、特別な空間に

-店長は、どんな店舗を目指していますか?-

村山 一番大事にしているのは、お客さんに「ここに来たい」と思って頂けるようにすることです。そのために、清潔さと特別な空間づくりを意識しています。

キヨさん 本当にいつもきれいですよね。

村山 ありがとうございます。掃除は、最初からいつもスタッフには言っていて「髪の毛ひとつ落とさない」というのを目標にしています。女性は綺麗好きな方が多いですし、綺麗な所にいた方が癒されると思います。もっと心地よい特別な空間になるように、アロマを焚いて、入ってきた瞬間に「すごく今日は良い匂いだな」って癒された後にスタジオの中に入って、あったかい空気の中でヨガをやる。そういう流れを作っています。

もう1つは、インストラクターの個性を活かしていくこと。「こうしなきゃいけない」ではなく、レッスンでは「とにかく自分のやりたいようにやってみよう」というスタンスでいます。 お店については、とにかく笑顔でアットホームにしたい。かしこまって業務的にならずに、本当にフラットに何でも話せる仲くらいの雰囲気が好きなんです。初めは一人で来る方が多いんですが、ここに入ればみんなが笑っている、という雰囲気の方がいいと思ってやっています。

キヨさん 大成功だと思います。はなまるあげます(笑)

村山 本当ですか?ありがとうございます。嬉しい!

キヨさん これからも、楽しいお店にしていきましょう。

村山 本当に、いつもありがとうございます。これからも、どうぞ東松戸店をどうぞよろしくお願いします!

先輩たちの声

-先輩たちの声--

JOB OFFER

-募集情報-

ヨガインストラクター 新卒採用

ヨガインストラクター 中途採用

ヨガインストラクター フリーランス (業務委託)

本部スタッフ

フロント・受付スタッフ